お肌が乾燥する季節に特別な対策は?

これから秋口にかけて周りの空気も乾燥してきます。

夏は湿気も多くてジメジメする季節。放っておいてもお肌の調子はいいし、人によってはベタつきが気になるオイリー肌になっていたかもしれません。

でも秋は一転、空気が乾燥してきます。

乾燥というと冬というイメージがありますが、実は秋も冬と同じくらい乾燥してるんです。

日本の気候は四季があって、乾燥具合も違うように思いますが、

春、夏:多湿
秋、冬:乾燥

と極端に分かれています。

周りの空気が乾燥しだすと気になるのが「乾燥肌」

女性の肌は敏感なので、すぐに周りの湿度や水分に肌が影響されます。この時期は化粧品にも気を配りたいですね。

理想は春夏と秋冬で化粧品を分ける

肌ケアに使う化粧品。本当は春夏と秋冬で分けるのが理想です。

日本の気候はそれほど季節によって違うので、春夏はオイリー肌を抑えるための化粧品、秋冬は乾燥を防いで潤いを保つ化粧品が望ましいです。

特に秋冬は重要。

というのも、肌がダメージを受けて「シミ・シワ・たるみ」といった症状になりやすいのも乾燥する秋冬だからです。

一度でたシミやシワはなかなか消えません。そのため秋冬の美肌ケアをより重点的にやる必要があります。

肌の潤いを保つためにはセラミドが不可欠

肌の潤いを保つためには「セラミド」という成分が不可欠です。

セラミドが角質層内で水分を保持することで、みずみずしいふっくらとした肌に生まれ変わります。特に乾燥しやすい秋冬はセラミドの量が必要になります。

セラミド配合の化粧品は数多くありますが、最近では「セラミドを自ら作り出す成分」が配合された化粧品もあります。

セラミドは水分を保持するために欠かせない成分ですが、角質層内に長く留まることができないという欠点があります。

それを補うために開発されたのが「セラミドを自ら作りだす成分」です。

化粧品を試すならトライアルセットがお勧め

乾燥肌対策のためいろいろな化粧品を試すためには、化粧品のトライアルセットを購入して試すといいでしょう。

デパートとかの化粧品売り場で試すのもいいのですが、どうしてもその時だけでは化粧品が合うか合わないかはわかりません。

その日の天気にも左右されるし自分の体調でも違います。

トライアルセットなら、同じシリーズの化粧品がいろいろ試せるし、期間も7日間から14日間と、自分に合うか合わないかを判断するには丁度いい期間です。

最新のトライアルセットを紹介しているサイトもあります。そのようなサイトを参考にして、自分に合う化粧品を探しましょう。

秋冬の乾燥は全ての肌トラブルの元です。

乾燥のないふっくらとした肌を手に入れて、いつまでも綺麗でいたいものですね。